• 会社紹介
  • 事業領域
  • グローバルネットワーク
  • 広報センター
  • 投資情報

Sitemap Open

global

CJ大韓通運は、多様な物流ノウハウと
先端システムをベースに差別化された
物流競争力を提供する頼もしいパートナーです。

BUSINESS AREA
事業領域

  • 事業概要
  • Contract Logistics
  • 货运代理
  • 港湾荷役
  • 海運
  • 宅配便/国際宅配便
  • SCM Consulting
  • その他の事業
  • CJ大韓通運の事業分野をご紹介します。
  • 全世界に拠点をおいたグローバル 経営を展開しています。

その他の事業

弊社は、空隙0.4㎛の中空糸膜を高濃度のMLSSの活性汚泥法に導入し、有機物の除去と微生物を分離することにより、高度の処理水を生み出す "SMAS法(Submerged type Membrane Aeration System)"を1997年に開発して 飲食店、ゴルフ場、宿泊施設から大規模な汚水処理施設、食品、製菓、たくあん、キムチ工場や畜産、染色廃水に至るまで、様々な種類の汚•廃水処理施設に適用してきました。SMAS工法とは、高濃度の活性化されたMLSS(5,000〜12,000㎎/ L)による高いBOD除去効率と分離膜の完璧な固液分離により安定した水質(BOD 3ppm、SS 1ppm以下)を維持し、しかも簡単な装置で、大容量の処理が可能で、設置費と維持管理費が安価なうえ、自動化により、個別の管理が不必要といった新技術で国内外で大変ご好評をいただいております。

また、持続的な研究開発の結果  既存のSMAS工法の特長である高いBOD、SS除去率を示すとともに、窒素やリンまで削除することができる工法として、大規模な下水を処理することができる HANT工法という新技術を開発しました。これは、将来にますます強化される水質基準に確実に対応できる最先端の環境新技術として特許と実用新案に登録されており、特に膜分離法では、韓国では初めて 環境部が認証する環境新技術認定書と環境技術検証書を取得しました。 HANT工法とSMAS工法について顧客の皆様からいただいたご好評とご声援に力を得て、様々な種類の水処理施設の設計∙施工しており、現在韓国最多の膜分離設備の実績を保有しています。

その他の事業 画像

その他の事業 画像

その他の事業 画像

工法紹介